レチノールクリームおすすめ

妊婦さんに注意です

美肌のためにレチノールは必須であり、
若々しく保つのには使用をすることが望ましいです。

 

 

ですが!
妊婦さんは摂取のし過ぎに要注意なんです。

 

 

どうしてかというと、このような理由があります。

 

胎児の奇形発生リスクが上昇する

 

妊婦さんは胎児のための栄養をきちんと摂取することが
大切ですが、レチノールの許容限界を超えないように
要注意が必要です。

 

 

 

体力をつけるために、うなぎを食べたり
貧血予防のためにレバーを食べたりすることもあるかと思います。

 

 

ですが、上記のようなリスクもあるため
食べ過ぎないことはもちろんですが、ある程度控えるということも
お母さんとしての初めての仕事なのかもしれません。

 

レバーは1切れで上限を超えてしまいますし、
うなぎも1匹食べれば超えてしまいます。

 

 

それに胎児だけではなく、自分自身への過剰症の症状も
ありますので、食べ過ぎだけには本当に注意してくださいね。

 

 

自分の赤ちゃんを守ることが出来るのは

お母さんだけです。

 
大切なものだからこそ、何気ない食事ですが妊娠中だけは
少し神経質になるくらいが調度良いのかもしれません。